会の紹介

会長ご挨拶

takefuji
あなたは 未来を想像したことがありますか。
それは明るい未来ですか? それとも暗い未来ですか?
近未来SF映画では、破壊されたあるいは破壊寸前の世界、エイリアンに侵略、支配されている世界など極限の状態で戦わないと生存権すら保障されない、かなりきびしい世界が描かれていて、そこには福祉の概念は存在しない。
現実の世界はどうだろう、福祉の概念は存在するが、差別、貧困、抑圧、排除、暴力、環境破壊などの無い社会だろうか。自由、平等、共生に基づく世界だろうか。一歩間違えば、エイリアンの侵略がなくても、近未来SFの世界が現実になってしまいそうな危ない社会なのではないか。映画では、たいていそこに超人的な正義のヒーローが現れてその危機を回避してくれる。しかし現実にはそんなヒーローは現れることはない。
社会福祉士の倫理綱領の価値と原則に、「差別、貧困、抑圧、排除、暴力、環境破壊の無い、自由、平等、共生に基づく社会正義の実現を目指す。」とあり、社会福祉士は、人間の尊厳の尊重と社会正義の実現に貢献する専門職であるとある。一人一人は超人的でなくてもよいが、社会正義を目指すヒーローでなければならない。
一人一人の社会福祉士は個々の人々に対する支援は対人援助専門職として当然の職務だが、地域社会に対しての社会正義の実現も当然の義務である。それを一人で果たすためには超人的な力量を求められる。そこに社会福祉士会の存在維持がある。一人一人の力は微力だが、その力を有機的に結集し、より大きな力とし社会変革を進める。これが社会福祉士専門職集団としての使命である。

沖縄県社会福祉士会は、あなたが持っている人を支援すると言う熱い心と、環境を少しでも良い方向へと改善する技能、これを結集し、より明るい未来へと社会変革する影のヒーロー集団へと変身しなければならない時代へと突入したのだと思います。
あなたの一歩が必要です。みんなと未来を創造してみませんか。

一般社団法人 沖縄県社会福祉士会長 竹藤 登

沖縄県社会福祉士会は

1994(平成6)年に日本社会福祉士会の沖縄県支部として、次のような目的をもって設立されました。
2009年2月10日 認可を受け、一般社団法人沖縄県社会福祉士会として活動しております。
社会福祉士の資質と社会的地位の向上のために以下のことを行っております。

1 沖縄県内における社会福祉士の倫理の確立
2 専門技能の研修
3 社会福祉士資格制度の改善、充実及び発展

社会福祉の援助を必要とする人々の生活と権利の確立及び社会福祉の増進に寄与するために以下のことを行っております。

1 県民への社会福祉啓発活動
2 福祉に関する相談活動の実施
3 他の社会福祉関連職種との協働

所在地

〒903-0804
沖縄県那覇市首里石嶺町4-135-1 くしばるビル207
TEL 098-943-4249
FAX 098-943-5249

■バス
・那覇バス
市内線:系統番号9・11・13・17「石嶺入口」バス停下車、徒歩約1分。
市外線:系統番号25・33・97「石嶺入口」バス停下車約1分

■モノレール(ゆいレール)
「儀保」駅下車、約1.8km
「儀保」バス停(石嶺方面行き)から上記バスをご利用ください。

■高速道路を利用してお車でお越しの方
中北部から:「西原」で降りたら左折、首里方面へ。県道241号線沿い。
駐車スペースがありません。たいへんお手数ですが、事前に事務所までお問い合わせください。

<路線情報>
那覇バスの路線検索
沖縄都市モノレール(ゆいレール)

 

フェイスブック始めました!

 

【入会・変更に関すること】  入会手続きは、沖縄県社会福祉士会事務所で行っています。資料をお送りしますので、合格者のみなさん、他府県から沖縄へ転居されたみなさん、ご連絡くだ さい。もしくは定例会などのイベントにお越しいただいても結構です。  また、会員の皆様へ、住所や連絡先の変更がありましたら事務局までご連絡下さい。
 まずは、会の活動を、気軽にのぞいてみませんか?
【ご意見などはこちら】

沖縄県社会福祉士会事務所(場所)

〒903-0804
沖縄県 那覇市 首里石嶺町4-135-1 くしばるビル207
TEL:098-943-4249            FAX:098-943-5249
メールアドレス: info@ocsw.or.jp